医学部合格のために岐阜の予備校に行きました

1度目の受験では希望しているところの受験に失敗

医学部の受験のために頑張って勉強していましたが、自分だけで学んでもなかなか捗ることがなくて、1度目の受験では希望しているところの受験に失敗してしまい、浪人する羽目になってしまいました。
さすがに2度の浪人はまずいと思ったし、高校を卒業してしまったので気合を入れないと自分でずっと学ぶモチベーションを保つことは難しいと感じ、悩んだ結果予備校に通うことにしました。
岐阜にも思いの外、予備校の選択肢があったのでどこにしようかなと悩みましたが、料金やカリキュラム、サポート体制はもちろんのこと、雰囲気や講師はどんな人がいるのかということが大切に違いないと思ったので、とりあえず見に行ってみることにしました。
規模の違いや雰囲気にも多少の違いはありましたが、やはり教えている講師の数や雰囲気の違いは大きいかなと感じました。
見に行った中でも、講師に魅力を感じたところに通うことを決めました。

福岡は医学部なら河合塾がいいみたいですね。
文系からの再受験なら独学は無理だから絶対予備校に入ったがいいですよ。
😄

— ジロー (@z4tnjKoEvDsEgrC) 2017年3月8日

1度目の受験では希望しているところの受験に失敗 | 少しの違いが合否を左右する結果に | 独学で学ぶという選択をしなくて正解だった

医学部 予備校 岐阜 / 医学部予備校 富士学院 名古屋校