医学部合格のために岐阜の予備校に行きました

独学で学ぶという選択をしなくて正解だった

医学部 予備校 岐阜医学部予備校 富士学院 名古屋校

1度目の受験では希望しているところの受験に失敗 | 少しの違いが合否を左右する結果に | 独学で学ぶという選択をしなくて正解だった

浪人中ということもあり、受験に関する情報をあまり得ることができない環境でしたが、予備校に行くことによってタイムリーな情報を得ることができるというのも良いと感じました。
浪人している人も割と多くて、受験に3回失敗しているという人もいたので、そうならないようにしようと思うことができたし、早い段階で予備校に通うことにしてよかったなと思いました。
周りはみんなライバルと思うと、自分も負けないようにしなければならないと思うことができたし、話をしているうちに仲良くなれる人もいて、一緒に合格に向けて頑張ろうと意識を高め合うこともできました。
高校を卒業しているということもあり、周りの人との関わりがなくなってしまうので、ついつい一人だと勉強をサボってしまいがちになるところでしたが、周りに同じ目標を持った人がたくさんいることによって、だらけていてはダメだと思うことができました。
途中で本当にこのままで良いのかなと悩む時もありましたが、その時には担任であるスタッフの人が、相談に乗ってくれたし頑張っていこうと思うことができました。
講師や担任に相談しにくいなと感じた時には、現役の大学生に聞くことができるというのも、かなり大きなメリットに感じたし、一年間頑張った結果、無事に医学部に合格することができたので、独学で学ぶという選択をしなくて正解だったさは、本当に良かったなと思いました。