医学部合格のために岐阜の予備校に行きました

少しの違いが合否を左右する結果に

1度目の受験では希望しているところの受験に失敗 | 少しの違いが合否を左右する結果に | 独学で学ぶという選択をしなくて正解だった

通い始めると、講師によって授業に入り込むことができるのかに違いがあることがわかったし、良いと感じる講師の授業のみを選択することができることによって、より効率よく学んでいくことができると感じました。
わからないところがあった時に、授業中には他の人もいるので質問することは難しいなと悩みましたが、授業後に講師室に行って、タイミングが合えば教えてもらうことができるし、かなり適切に教えてもらうことができたので、やはり同じような質問を何回も受けている講師だからこそわかりやすく迅速に教えてくれるんだろうなと思い、ありがたいと感じました。
自習室を好きに使うことができたので、自宅では肩身が狭くてなかなか勉強に集中できないと思うときでも、予備校に行くことで学びやすいし、時間を無駄にすることがなくなったのでよかったです。
今まで独学で学んでいた時には、いかに理解していた気持ちになっていただけだったのかということも、予備校でプロの講師に教えてもらうことで知ることができました。
自分では完璧な解答ができていると思っていても、実際に講師に見てもらうと直されるところも多々あったので、自己満足ではダメなんだなと知ることができたし、その少しの違いが合否を左右する結果になるんだと感じました。

医学部 予備校 岐阜医学部予備校 富士学院 名古屋校